気になる場所だけをピンポイントで増毛することは可能なのか?

薄毛の悩みといっても様々で多くの人は、最近オデコが広がってきたかもと感じる程度でしょう。また、日本人に多いのは額がM字になっていくタイプの薄毛なのですが、この場合は一部分だけ隠すことができれば用は足りてしまいます。増毛では気になる場所だけをピンポイントで隠すことは可能なのでしょうか。

 

一部気になる

 

ピンポイントの増毛は可能なの?

 

増毛はピンポイントで行うことも可能です。そもそも増やす毛髪量などについても自由自在に行えるのが増毛の魅力1つだと言えます。ですので、場所にしても頭皮全体ではなく、気になる部分だけを自然に増えたように見せることができるのです。

 

先ほどもお伝えしましたが額の生え際部分であったり、つむじの部分など薄くなってきたと思う場所に増毛ができます。しかも、最近では技術力が高まってきていることから、産毛の状態でも再現することができるのです。

 

近くによって見られたとしても、どこに増毛をしているのか分からないほどの精度がありますので、安心して利用できるでしょう。

 

また、人工毛髪の質感や手触りなどについても自然毛と限りなく近づいているので、納得のいく施術をしてもらえるはずです。決して安い価格ではありませんが、その費用に見合った毛髪を手に入れることができるでしょう。

 

ピンポイント増毛は自然に増やすことができる?

 

ピンポイント増毛で一般的に行われているのが、自毛に対して人工毛髪を何本か括り付けていくというタイプです。この方式の場合、最初は2本、時間経過とともに4本、6本と少しずつ増やしていくことで自然に髪の毛を増えやしていけます。

 

全体的にボリュームアップすることもできますし、気がついたら髪の毛が復活しているというように周囲には見られるはずです。増毛を選択した時にやはり気になるのは、増毛したことがバレるかどうかでしょう。

 

しかし、このピンポイント増毛で行われる方式ですと、周囲にバレるリスクはかなり減らすことが可能です。また、先述したように人工毛髪の精度も高く、自然毛とほぼ変わらないものとなっていますので、触られても問題ありません。

 

薄毛の悩みから人との接触やコミュニケーションに不全をきたしてしまうケースも少なくないです。特に異性関係には奥手になってしまう人も多いので、増毛をきっかけに自信を取り戻すことができるのではないでしょうか。

 

ちなみに増毛はヘアスタイルを変えたり、髪を染めることもできますので、20代や30代で薄毛に悩んでいる人にこそお勧めできます。

増毛