抜け毛の原因(AGA・円形脱毛症・びまん性脱毛症)

 

頭皮

 

抜け毛はいくつかの原因が考えられます。代表的な原因であるAGAや円形脱毛症、びまん性脱毛症について詳しく見ていきます。

 

AGA

 

AGAは日本語で男性型脱毛症と呼ばれ、文字通り男性の薄毛の原因になります。特に成人男性によく見られる症状で、頭頂部、もしくは額の生え際部分の薄毛が進行するのが特徴的です。

 

AGAになってしまう原因は男性ホルモン分泌や遺伝が関係しているとされ、薄毛に悩む男性の多くはこのAGAになっています。AGAになると薄毛はどんどん進行してしまうため育毛や増毛など、なんらかの対処を施すことが重要になってきます。

 

円形脱毛症

 

円形脱毛症は10円玉くらいの円形の脱毛が見られるのが特徴的です。一部分だけがはっきりと脱毛してしまうため目立ちやすく人目にも付きやすいためなってしまうととても厄介です。円形脱毛症になる原因はいくつか考えられているのですが、ストレスが大きな原因になるという説が一般的です。

 

また、最近では自己免疫疾患の症状の1つではないかと考えられることもありますが、自己免疫疾患自体、ストレスが原因になっている場合もありますのやはりストレスと密接に関係あるのでしょう。

 

実際、ストレスを緩和させることで症状が収まるケースも見られ、対策としてはストレスをなるべく溜め込まないようにする工夫が求められます。

 

びまん性脱毛症

 

びまん性脱毛症は一部分だけではなく髪全体が徐々に薄くなっていく症状で、女性男性型脱毛症とも呼ばれます。別名の通り女性に多く見られる脱毛症で全体が徐々に薄くなっていくことから初期段階ではなかなか気付けないことがあります。

 

原因としては加齢やストレス、食生活の乱れなどが考えられます。びまん性脱毛症は原因を特定し、その原因を除去できれば症状も改善されることがほとんどなのでもしびまん性脱毛症かなと感じたらその原因を探ることがポイントです。

 

同じように見える抜け毛も原因が違えば対処法も違ってきます。薄毛が気になってきたら何が原因なのかをまずは考えるようにしましょう。

増毛