体内からAGAをケアするためのサプリメント選びについて

AGAはジヒドロテストステロンによる頭皮環境の悪化や、髪の成長が阻害されることで発症します。ですので、ジヒドロテストステロンが生成されないようにすることがAGA改善の重要なポイントですが、髪の毛というのは体の内側で生成されます。

 

髪が成長できる体を作りにはサプリメントが欠かせないので、AGAに効果的なサプリメントでケアをしていきましょう。

 

髪を構成する成分

 

サプリメントを選ぶ上で一番重要なのは、髪の元となる栄養成分が配合されていることです。髪の主成分はタンパク質の一種であるケラチンですから、まずはタンパク質をしっかり摂取しなくてはいけません。

 

ただ、タンパク質は食事から十分に摂れるので、タンパク質を合成してケラチンを作る栄養素が配合されているサプリメントを摂取しましょう。ケラチンを生成するにはいろいろな栄養素が働きますが、その中でも不足しがちなのが亜鉛とビタミンB群です。

 

これらの栄養素は他の部位でもたくさん使われるため、生命維持に関わらない髪の毛の生成分が足りなくなるので、サプリメントで補う必要があるのですね。

 

血行を促進する成分

 

髪の栄養となる成分の摂取も大事ですが、もう1つ、血行を促進する成分というのも重要です。AGAの原因には髪の栄養不足が挙げられますが、どんなに栄養を摂取しても頭皮全体に行き渡らなければ髪は生成されません。

 

一般的に、薄毛が始まっている頭皮は硬くなっているので血行が悪いです。血行が悪いままでは、せっかく栄養を摂取してもAGAの改善にはつながらないので、血液の流れを促してくれる成分も併せて摂取して下さい。

 

続けやすい価格か

 

髪の毛というのは、すぐに生えてくるものではありません。健康な髪であっても1ヶ月に伸びるのは約1cm程度ですし、AGAを発症している場合は、まず髪が成長出来る状態にしなくてはいけません。つまり、どんなに効果が高いサプリメントであっても数ヶ月は飲み続けないと効果がないのです。

 

そこで大事になるのがサプリメントの価格です。高額な価格のサプリメントは、最初は大丈夫かもしれませんが、続けるうちに負担が大きくなってしまいます。

 

また、金銭的な負担というのはストレスにもなるので、育毛を妨げることにつながります。確かに有効成分の含有量も大事ですが、続けることの方が重要なので負担にならない価格を選んでください。

 

AGAをケアするサプリメントの種類はたくさんあるので、どれにすれば良いか迷ってしまいますね。ですが、上記のポイントを押さえればスムーズに絞り込めますから、後は自分にあったサプリメントを選んで体内からAGAをケアしていきましょう。

増毛